不動産売却に関する相談窓口をご紹介!~安心な売却への一歩を~

不動産売却に関する相談窓口をご紹介!~安心な売却への一歩を~

不動産売却を考えたとき、購入時の手続きの多さを思い出し二の足を踏む方もいるかもしれません。
また、相続により得た不動産の場合はさらに不安に感じるでしょう。
しかし、不要な不動産を所有し続けるということは、さまざまなリスクやデメリットが生じる可能性が高いのです。
そこで今回は、不動産売却に関して困ったときの相談窓口をご紹介します。
~とくにトラブルの多い相続問題から一般的な不動産売却まで~

\お気軽にご相談ください!/

相続する不動産の売却に関する相談窓口はどこ?

相続する不動産の売却に関しての相談先は、状況や内容により異なります。

トラブルがある場合は「弁護士」へ

相続人の間で意見の相違や、非協力的な相続人がいる場合には、弁護士へ相談すると良いでしょう。
相続人全員の合意が得られない場合には調停をおこなう必要がありますが、弁護士に間に入ってもらうことで、その後の関係悪化にならないような問題解決が望めます。
相談料は1時間1万円程度が目安です。

トラブルがなければ「司法書士」へ

トラブルのない相続であれば司法書士へ相談すると良いでしょう。
司法書士は、不動産の所有権移転登記や、遺言書の検認などの手続きができ、相談料の相場は1時間5,000円程度となります。

不動産の価値を知るには「不動産会社」へ

相続による遺産分割をおこなうには、被相続人の資産についてすべてを洗い出す必要があります。
その際、不動産の価値を知るには不動産会社に相談すると良いでしょう。
相模原・多摩エリアの不動産の価値を知りたい方は、弊社へご相談ください。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

一般的な不動産売却に関する相談窓口はどこ?

次に、相続以外の一般的な不動産売却についての相談先をご紹介します。

不動産売却で生じる税金については「税理士」へ

不動産売却により大きな利益が出る場合も多く、高額な譲渡所得税が課税されることがあります。
確定申告時では計算も複雑なので、税理士に相談すると良いでしょう。

境界確定や測量は「土地家屋調査士」へ

不動産売却において境界が確定してない場合には、土地家屋調査士に依頼して測量図を作成してもらいます。

各種登記手続きは「司法書士」へ

不動産売却における名義変更などの登記手続きは複数あり、書類も複雑なので司法書士へ依頼すると良いでしょう。

不動産売却全般の相談は「不動産会社」へ

不動産売却を考えたとき、いくらで売れるか、どれくらいの期間で売れるか、どのような手続きが必要なのか…など、たくさんの疑問があると思います。
私たち不動産会社は、そのような疑問にお答えします。
不動産に関係する各種専門家とのネットワークもあるので、不動産売却を考えたとき、まずは不動産会社へ相談してみることをおすすめします。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

このように、不動産を売却する際にはさまざまな専門家があなたをサポートしてくれます。
相談先を事前に把握しておくことで、安心して売却に踏み出せるのではないでしょうか。
相模原、多摩エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「KURASHI」にぜひご相談ください。
スピーディーに不動産を売りたい、管理に困っているなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-3527-9674

営業時間
9:30~18:30
定休日
土曜、日曜

関連記事

高齢者

エリア情報

不動産売却

不動産買取

売却査定

お問い合わせ