不動産が売れない原因は?売るためにできること!

不動産が売れない原因は?売るためにできること!

不動産を売りに出したけれど、なかなか売れない…と悩む方も少なくありません。
売れない間にも管理費や固定資産税の費用がかかるため、時間がかかればかかるほど費用負担は大きくなります。
不動産を早く売るためには売れない原因を把握して、改善案を練ることが大事です。
不動産が早く売れるために気を付けたいポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産が売れない原因とは?

不動産がなかなか売れない場合、必ずなにかしらの原因があります。
たとえば、売り出し価格が周辺の相場に見合っていないような場合、どんなに魅力的な物件であってもなかなか売れません。
内覧希望者や問い合わせは多いのになかなか売れないというときは、売り出し価格に原因があるケースがほとんどです。
また相場価格で売り出していても、物件そのものに問題がある場合もなかなか売れないことが多いでしょう。
駅から遠かったり、周辺の生活環境が整っていなかったりすると購入希望者が現れにくくなってしまいます。
ほかにも売り出し時期なども関係することもあるので、なぜ売れないかその原因を考えてみてください。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産が売れないときの改善案!

不動産の早期売却を望む場合、売れない原因を把握して改善案を練ることが重要です。
売り出し期間が長くなるほど、なにか物件に問題があって売れ残っているのでは?と勘繰られてしまい、ますます売れないという事態に陥りやすくなります。
物件価格が原因で不動産が売れないのであれば、改善案は売り出し価格を見直すことです。
相場に合わせた価格にすれば、早期売却に近づきます。
立地条件を変えることはできませんが、その分魅力的な部分を全面的にアピールしていきましょう。
物件をきれいに見せることはもちろん、修繕やリフォームを検討してみるのも良いかもしれません。
また、売り出し時期を不動産売買が活発におこなわれる2~3月、7~8月にずらしてみるのも改善案の1つです。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

売れない不動産を売れる不動産に変えるポイント!

売り出してからなかなか売れないと、早く売りたいという気持ちが強くなってしまいます。
価格を相場より低く設定すればその分売却までの期間が短くなりますが、それでは本来受け取れる売却価格が受け取れません。
そのため、価格を下げることなく売りたいと考えるでしょう。
売れる不動産に変えるポイントは、売り出し価格だけではありません。
魅力的な物件であれば、価格を下げることなく売却が可能です。
物件の清潔さはもちろん、内覧時は良いところをどんどんアピールしましょう。
また、売り急いでいることを購入者に悟られないようにしてください。
知られてしまうと、価格交渉などのデメリットが大きくなってしまいます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

売れない不動産には、必ずなにかしらの原因があります。
売れる不動産にするためには、原因を把握しその改善案を練ることが必要です。
問題点を適切に対応できるかどうかが、大きなポイントになるので注意してください。
相模原、多摩エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「KURASHI」にぜひご相談ください。
スピーディーに不動産を売りたい、管理に困っているなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-3527-9674

営業時間
9:30~18:30
定休日
土曜、日曜

関連記事

高齢者

エリア情報

不動産売却

不動産買取

売却査定

お問い合わせ