相模原市の土地売却に適したタイミングを地域の住みやすさから考えよう!

相模原市の土地売却に適したタイミングを地域の住みやすさから考えよう!

相模原市は都心へのアクセスが良いベッドタウンである一方、自然も多く落ち着いた雰囲気から、子育て世帯からも人気があります。
土地売却のタイミングを見極めるためには、その地域の特徴から購入希望者の属性を把握するのがおすすめです。
そこで今回は相模原、多摩エリアで不動産の売却をご検討中の方に向けて、土地売却に適したタイミングを、地域の特徴から探ってご紹介いたします。

\お気軽にご相談ください!/

大型商業施設が土地売却にも影響する!相模原市の開発状況は?

その土地が開発されているかどうかは、大型商業施設の有無によって判断できます。
相模原市には、相模大野駅前の再開発で誕生した「ボーノ相模大野」という大型商業施設があります。
施設は2棟からなり、スーパーやレストランのほかに病院やパスポートセンターなど暮らしに便利な施設も入っており、地域の方からも好評です。
また相模大野駅には、「相模大野ステーションスクエア」という大型商業施設もあります。
家電量販店・書店・100円ショップなど、こちらも暮らしに便利なテナントが入っており便利です。
2025年5月には伊勢丹相模原店の跡地に新たな大型商業施設が開業する予定もあり、相模原市全体の今後の開発にも注目が集まっています。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

相模原市の土地売却のタイミングを相模原駅の住みやすさから考察

相模原市は小田急小田原線・京王相模原線・JR横浜線が乗り入れており、新宿駅や新横浜駅などの主要駅にもアクセスしやすい地域です。
また圏央道・東名高速道路・中央自動車道へのアクセスも良く、車での生活にも便利です。
2019年の転入出者数は転入が約1,700人上回っており、また地価も10年間で10%上昇するなど、相模原市は現在土地売却に適したタイミングだといえます。

相模原駅の住みやすさから購入希望者の属性を考察

相模原駅はJR横浜線の駅で、複数路線が乗り入れる橋本駅の隣駅です。
複合施設の「相模原イッツ」と「セレオ相模原」が駅から直結しており、商店街も複数あるなど買い物スポットが充実しています。
また市役所や区役所、医療機関などの施設も近くにあるので暮らしやすいとのクチコミも多くあります。
自然も多く、大きな公園もあるので、子育て世帯の方が多く暮らしているのも特徴です。
土地売却を検討される際は、このように地域の特徴や住みやすさから購入希望者の属性も把握するようにしましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

相模原市はベッドタウンとしての人気が高く、これからも需要の多い地域です。
今回ご紹介したようにエリアごとの住みやすさから購入希望者の属性に合わせた活動をおこない、土地売却を成功させましょう。
相模原、多摩エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「KURASHI」にぜひご相談ください。
スピーディーに不動産を売りたい、管理に困っているなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-3527-9674

営業時間
9:30~18:30
定休日
土曜、日曜

関連記事

高齢者

エリア情報

不動産売却

不動産買取

売却査定

お問い合わせ