リースバックとリバースモーゲージはどう違う?自分に合った不動産活用方法を!

2022-08-16

高齢者

リースバックとリバースモーゲージはどう違う?自分に合った不動産活用方法を!

リースバックとリバースモーゲージは、どちらも不動産を活用した資金調達方法です。
利用にはそれぞれの特徴をしっかり理解しておくことが大切です。
そこで今回は、相模原市・多摩エリアで不動産をお持ちの方に向けて、リースバックとリバースモーゲージの違いについて、それぞれの仕組みや特徴をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

リースバックとリバースモーゲージの違いは?それぞれの仕組みを解説

リースバックとリバースモーゲージはともに不動産を活用した資金調達の手段であることは同じですが、その仕組みに違いがあります。

リースバックとは?

リースバックとは、自宅を売却して現金を受け取り、その後は賃貸物件として家賃を支払いながらその家に住み続けるという仕組みのサービスです。

リバースモーゲージとは?

リバースモーゲージとは、自宅を担保に金融機関などから融資を受けることのできるサービスです。
自宅の資産価値に応じた融資上限額まで定期的または随時、融資を受けることができ、死亡時または契約期間の終了時に自宅を売却して一括返済するという仕組みとなっています。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

リースバックとリバースモーゲージの違い!メリット・デメリットは?

それぞれのメリット・デメリットをみてみましょう。

リースバック

メリット
条件が緩く利用しやすいというメリットがあります。
資金の使い道は自由で、事業資金や教育資金、住宅ローンの返済に充てることもできます。
また、所有権を手放すことで固定資産税の負担から解放されるうえ、契約によっては将来的に自宅を買い戻すことも可能です。
デメリット
毎月支払う家賃や買い戻しの金額が高くなりがちなことがデメリットです。
また、契約によっては居住期間が定められていたり、オーナーが変わることにより立ち退きを求められたりする可能性もあります。

リバースモーゲージ

メリット
毎月の支払額の少なさがメリットです。
利用期間は借り入れ元本の返済は必要なく、利息の支払いのみです。
デメリット
利用条件が厳しいというデメリットがあります。
また、高齢の方向けのサービスで、資金の使途が生活費やリフォームなどに限定されています。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

リースバックorリバースモーゲージ!向いている方の違いをご紹介

それぞれどのような方に向いているのかをみてみましょう。

リースバックに向いている方

リースバックは、住み替えや事業などにまとまった資金が必要な方や固定資産税などの支払いを負担に感じる方、住宅ローンを清算したい方などに向いています。

リバースモーゲージに向いている方

リバースモーゲージは、自宅の所有権を持ち続けたい方や年金のように毎月一定額がほしい方、親族に家を相続する意思がない方などに向いています。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

このように、2つの不動産活用法は似ているようでまったく異なるサービスです。
それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解して、ご自分に向いているほうを選択しましょう。
相模原、多摩エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「KURASHI」にぜひご相談ください。
スピーディーに不動産を売りたい、管理に困っているなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-3527-9674

営業時間
9:30~18:30
定休日
土曜、日曜

関連記事

高齢者

エリア情報

不動産売却

不動産買取

売却査定

お問い合わせ