不動産売却価格の査定方法は?高額で売却するために知りたい2つの方法

2022-10-11

不動産売却価格の査定方法は?高額で売却するために知りたい2つの方法

不動産売却価格を査定するためには、2つの方法があります。
不動産売却を検討しているなら、ぜひ利用していただきたい売却査定ですが、2つの査定方法にはどのような違いがあるのでしょうか。
今回は、査定前に売却価格を調べる方法とあわせて、2種類の不動産売却価格の査定方法についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

相場はどれくらい?査定前に不動産売却価格を調べる方法

不動産売却の査定前に自分で価格相場を調べるには、インターネットなどで不動産価格や市場動向の資料を確認する方法があります。
レインズ・マーケット・インフォメーションでは、類似物件の取引価格を確認できます。
国土交通省地価公示・都道府県地価調査では、公示地価を確認できます。
これらの情報を参考に、ご自身で不動産売却価格の相場を調べることが可能です。
なお、「ご自身で調べた価格相場は、あくまでも目安である」という点に注意が必要です。
類似物件の取引価格や、公示地価を参考にしても、今後不動産市場が大きく変動する可能性があるためです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

机上査定とは?不動産売却の簡易的な査定方法

不動産売却価格の査定方法として、机上査定というものがあります。
机上査定とは、簡易査定とも呼び、訪問せずに大まかな売却価格を査定することです。
机上査定では、査定を依頼した物件が大体3か月以内に売却される場合の想定価格が算定されます。
机上査定では、なぜその価格になったのかという根拠の計算式などが記載されていることもあります。
メリットは、不動産の情報さえ入力すれば、短時間で手間なく簡単に査定額を知ることができる点です。
気軽に査定を申込むことができるので、忙しい方におすすめです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

訪問査定とは?より詳細な不動産売却価格の査定方法

訪問査定は、不動産を実際に見て売却価格の根拠として査定することです。
室内の状態に加え、建物自体の劣化や日当たり、周辺環境などの立地情報などを総合して査定されます。
訪問査定当日までにやっておくことは、部屋の整理や設備の修繕、訪問査定に必要な書類などを揃えておくことです。
必要書類として、登記簿謄本や公図をはじめ、売却したい物件の情報がわかる書類があれば、あらかじめ用意しましょう。
メリットは、机上査定よりも精度の高い査定額を出すことが期待できる点です。
実際に不動産売却する場合は、机上査定だけでなく訪問査定も利用することをおすすめします。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

今回は、不動産売却価格の査定方法についてご紹介しました。
査定方法には、机上査定と訪問査定の2つがありますが、より精度の高い査定結果を得たいなら訪問査定も利用しましょう。
相模原、多摩エリアで不動産売却をご検討中の方は、私たち「KURASHI」にぜひご相談ください。
スピーディーに不動産を売りたい、管理に困っているなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-3527-9674

営業時間
9:30~18:30
定休日
土曜、日曜

高齢者

エリア情報

不動産売却

不動産買取

売却査定

お問い合わせ