会社概要

KURASHIの画像

KURASHIの画像

KURASHIの画像

商号 KURASHI
代表者名 春藤 康仁
所在地

MAP

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目10-10LXS室町 3階
FAX 03-3527-9604
定休日 土曜、日曜
営業時間 9:30~18:30
事業内容 不動産の買取、住み替え先の有料老人ホームなどの選定、士業・専門職との法務・福祉連携、高齢者や障がい者の不動産物件の管理
免許番号 東京都知事 (2) 第97546号
加盟団体 公益社団法人 全日本不動産協会、公益社団法人 不動産保証協会、公益財団法人 日本社会福祉士会、公益財団法人 東京社会福祉士会
交通 半蔵門線 三越前駅 徒歩2分
銀座線 三越前駅 徒歩3分

アクセスマップ

代表挨拶

代表者画像

 この度は、弊社のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。

弊社は、2009年に創業設立しました。一貫して、老後の新たな住み替え先の選択を支援し、現に居住する住まいの買取、売却又は管理を行ってきました。
また、ご家族様に伴走しながら、相続後の不動産資産の管理、組換えなどの支援を継続して行ってきました。
 2019年には、東京都の居住支援法人に指定され、要配慮者の支援にも公の立場でかかわっています。最近では、高齢者や障害者の方々の後見業務を担う士業職の先生方や福祉の現場で高齢者やご家族様の支援をする専門職の方々との連携も増えています。

 日本は、ここ数年で、高齢者の一人暮らしが一気に増加します。東京圏の75歳以上の割合は2010年と比して2050年に向って2倍となり、2035年には、東京都の高齢者の単独世帯は100万世帯に達すると予想されています。誰しもが老齢期に突入、生活やくらしが変化し、住まいの課題(住み替え、リフォーム、空き家住戸等)もクローズアップされてきました。

 日本の国土の中で、ひとが住むことができる可住地(かじゅうち)の割合は、約30%です。諸外国と比較すると、国土面積の中でひとが住める場所は限られています。都市や街は、ひとと共に、時代と共に、その構造と機能を意図的に変化していかなければなりません。
その中心となる住まいは、居心地の良い居場所になるのが理想です。私たちは、その一端を担う仕事をしていると感じています。
老後の住まいの選定は、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、シニア向けマンション、利便性の良い駅近マンション等の居心地の良い居場所を見つけるお手伝いをします。そして、現に保有する住まいや不動産の資産化は、不動産業者の役割です。

また、終活の助言や老後の実務的サポート等、少し変わった不動産屋さんかもしれませんが、今後の時代に必要な『住まいとくらし(KURASHI)の専門家』として、皆様のご期待に添えましたら、幸いでございます。どうぞ宜しくお願いいたします。

スタッフ紹介

お客様の声

お客様の声をもっと見る

まずはご相談ください!

03-3527-9674

営業時間
9:30~18:30
定休日
土曜、日曜

売却査定

お問い合わせ